スマートフォン解析

【遺産相続弁護士 柿崎真一】 第6話の感想 ドラマ作った人の発想力やばくない?


丸井華(森川葵)が、いつものラブホテルを訪れると、柿崎真一(三上博史)が現れ、「華って、馬車道女子大の法学部だよね?桃山桃太郎って先生、知ってる?」と尋ねる。「超有名ですよ。ゼミ取ってました」と華。「亡くなったらしいよ」と柿崎。

? 柿崎の事務所に戻ると、1年前まで桃山のゼミに在籍していた松本宏子(黒澤はるか)という女性がいる。桃山には1億の遺産があったが、生涯独身で相続する人がいなかった。「私、妊娠してるんです。桃山先生の子を」と宏子。「嘘!」と華。「普通、人に権利能力が発生するのは出生と同時ですが、相続については例外です。お腹の子には立派な相続権がある」と柿崎。「私は桃山先生を愛してました」と、宏子は桃山とのプリクラを見せる。まったくイケてない初老の男。「これが桃山先生…」と柿崎。華は疑いの目で宏子を見る。「問題はその1億円がどこにあるか分からないってことか」と柿崎。「桃山先生が、困ったときはこの事務所に相談しろと。それと謎を解く手掛かりはこれだと」と、宏子は細長い鏡のついた鍵を見せた。ビクッとする華。「これは先生のマンションの鍵です。私たちの愛の巣でした。遺産を見つけてください」と宏子。 続きを読む

    今日の人気記事

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

【遺産相続弁護士 柿崎真一】 第4話の感想 明日早いってのに柿崎真一とやらが俺を泣かせる。。酒井若菜かわいいし。


柿崎真一(三上博史)は車のカセットプレーヤーが故障したため、河原井正(豊原功補)の紹介で、あるリサイクルショップを訪れた。だが、店主の富沢英太郎(泉谷しげる)は、店を閉じるので直せないと言う。代わりに売れ残りのカセットプレーヤーを勧める富沢。「いくらです?」柿崎が聞くと、「代金の代わりに遺言を頼まれてくれ。その遺言とレコードを娘に届けてほしい」と、富沢はレコードを差し出すが、柿崎は受け取り損ね、レコードを割ってしまう。「あっ」と叫ぶ柿崎に、「結局そういう運命なんだな、俺は」富沢は肩を落とすと、咳き込んで吐血する。「大丈夫ですか!?」と、柿崎が駆け寄ると、そこに木村巡査(胡蝶英治)が通りかかり、「殺人事件か!?手をあげろ!」と銃を向ける。「バカ!救急車を呼べ!」と柿崎。

?救急車の中で、富沢は「この預金とレコードを娘に」と、柿崎に通帳と印鑑を渡し、「璃菜にすまなかったと伝えてくれ」と言う。「何言ってるんです。元気になって自分で伝えましょうよ」と柿崎。病院に到着し、富沢が救急処置室に運ばれると、柿崎は木村巡査に傷害容疑で逮捕される。話を聞いた丸井華(森川葵)が駆けつけるが、柿崎は「割れたレコード、直してくれるところ知らない?」と呑気にいた。そこへ柿崎の顔見知りの山本刑事(樋渡真司)が現れ、柿崎は釈放されるのだった。 続きを読む

    今日の人気記事

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

【遺産相続弁護士 柿崎真一】 第3話の感想 森川葵のファンになりつつあるわ


?弁護士・柿崎真一(三上博史)は、元・金メダリストの津木野卓(清水?治)に、亡くなった弟へ貸した金を遺族の芳子(烏丸せつこ)から取り返してほしいと頼まれる。津木野を柿崎に紹介した河原井正(豊原功補)は、その一件に複雑な思いを抱いているようで……。

引用ここまで


この記事へのネットの感想

遺産相続弁護士、最初の方見逃した〜(´pωq`)
柿崎真一、深夜ドラマらしい深夜ドラマでいいなー。
遺産相続弁護士なかなか面白いな
木曜ドラマ『遺産相続弁護士・柿崎真一』の第3話に出演されていた黒沢あすかさんの色気が半端なさすぎて終始ニヤニヤが止まらなかった件
ぐええええ大岡川沿いじゃん、この辺りよくカメラにぎにぎして散歩してるエリア!
\遺産相続弁護士、面白い。深夜ドラマらしい感じ。喫煙シーンもある
遺産相続弁護士見てるけど、清水紘治かっこいいなあ…70過ぎてるとは思えん
遺産相続弁護士 柿崎真一面白い☆
このドラマおもしろい!遺産相続弁護士
遺産相続弁護士 柿崎真一 なんかいいな?( ‘Θ’ )? 三上博史は胡散臭くて相変わらずいいねε-(´∀`; )
遺産相続弁護士、面白い。懐かしの探偵ものの香りもする。ひとくせふたくせある俳優陣のキャスティング。
日テレのドラマ、遺産相続弁護士って初見なんだけど、新木場1st.リング出てるw
遺産相続弁護士、柿崎真一は意外に面白い。
今日の遺産相続弁護士はいまいち。説明が多すぎる。もう少し映像で見せれなかったものか。 
『遺産相続弁護士 柿崎真一』ってドラマやってて見てたら酒井若菜出てるし?36歳になるのに、あの色気とあの童顔フェイスは反則(?>?<?)やっぱり日本一可愛いかも(//∇//)
遺産相続弁護士にあまりんでてる!!!!
遺産相続弁護士面白い〜(´O`)
遺産相続弁護士、只野係長とかぶった
遺産相続弁護士ってドラマ見てる、、あー森川葵かわいいわ←最近、森川葵のファンになりつつあるわ←
遺産相続弁護士 なう!
柿崎真一わりとおもれぇな
あー、このゆる〜い感じとコミカル感に少しだけホロリとさせる感じ好きやわ〜
柿崎真一面白かった〜さすが深夜帯のドラマ
遺産相続弁護士に監獄学園の花ちゃん役の子出てる
遺産相続弁護士 柿崎真一面白い☆
柿崎真一のあの女の子すこ
あいかわらず遺産相続弁護士には共感できるキャラは一人もいない

【遺産相続弁護士 柿崎真一】 第3話の感想 森川葵のファンになりつつあるわ

    今日の人気記事

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

【遺産相続弁護士 柿崎真一】 第2話の感想 柿崎真一面白いwww特に、森川葵ちゃんのキャラ面白いw


柿崎真一(三上博史)は、吉田明日香(西原亜希)という女性から、亡くなった義理の父、吉田源蔵(田野良樹)の遺産相続についての依頼を受け、事情を聞きに丸井華(森川葵)と源蔵の家へと向かう。すると家の前で、明日香と遺山政次郎(篠井英介)という男がもめていた。遺山は、とある研究所の所長で、亡くなった源蔵が、遺山の私有地から貴重な“化石”を発掘していたはずだと言うのだった。源蔵は古生物研究の学者だった。

?「俺の私有地から発掘したのだから俺のものだ!」と遺山。「……化石ってそんなに価値があるの?」と柿崎。華が、化石はものによって1億もの値段がつくこともあり、源蔵の発見した化石の価値も計り知れないのだと言う。「へえ。それで、その化石はどこに?」と柿崎。「この家のどこかだ、探してやる!」と遺山。「勝手に入って奪おうったって、そうはいかないから!」と明日香、柿崎の手を借りて、遺山を追い払う。 続きを読む

    今日の人気記事

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

【遺産相続弁護士 柿崎真一】 第1話の感想 三上さん老けたわー思ったけどなかなか良かった


深夜の墓地―。

?鼻歌を歌いながら墓を掘り起こす奇妙な男、柿崎真一(三上博史)。柿崎は墓の中から封筒を拾い上げ、ラブホテルで待つ女、水谷美樹(酒井若菜)の元へ向かう。美樹は、セレブな老人を患者に持つ歯科開業医。「遺言書の隠し場所を見つけたら遺産をあげるって、どんな爺さんなんだ」と柿崎が拾ってきた封筒は、患者が美樹にあてた遺言書だった。分け前を期待する柿崎だが、美樹のミスで、せっかくの相続権を一瞬にして不意にしてしまう。気落ちする柿崎。そこへ丸井華(森川葵)が突然やって来る。新聞の死亡欄から金持ちだけピックアップした華。「告別式は明日ですから、遅刻しないで下さい」と愛想がない。 続きを読む

    今日の人気記事

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid

    Error: Feed has an error or is not valid